ホーム / 歯列矯正 / 保険金などで補てんされる金額

保険金などで補てんされる金額

歯のない健康優良児で歯歯ぐき顎の骨唾液

歯が生えてきますね
「でも、頑張っても良くならないんです」と相談を受けました。
頑張り方を間違えては行けません。ブラッシングすることがストレスになったり、削って体力を消耗したのでは本末転倒です。歯肉は体の一部睡眠時間まで体調が悪いのにブラッシングで歯肉だけ良くなるなんてことはあり得ません治療開始直後は、フォーンズ法も突っ込み振るわせ磨きもソッとソーッとですよ。

歯茎が健康の証ですが少し丸みがあると歯周炎と呼ばれる

この方、Kさんとしましょう。この方の経過について少しお話ししてみます。
Kさんは、五十代後半の女性。
ある公共機関に勤務されている方です。
若い頃に、上の奥歯を歯周病で痛めてしまい、上は前歯だけしか残っていません。作った入れ歯も上手く行かず、また美的にも「ちょっとイヤ」なので、上奥歯にはインプラントの処置を受けていました。上アゴの骨が少なく、インプラント手術も何回かやり直したそうです。
いま、レントゲン写真で確認しても、大変な思いをなさった事がわかります時間も費用もかけ、上の入れ歯からは解放されました。

 

歯の根っこの先が割れていヤブの言い訳

その後、数年は落ち着いて過ごせていた様ですが、だんだん上の前歯が怪しくなってきます。インプラントは骨とダイレクトにくっついている為、自分の歯で噛み心地を確認しながら食べるものとは違います。ガンガン強く噛める反面、ココが弱点でもあります。
よく噛める様になってしまったので上の奥歯を歯周病で失ってしまった原因の火種を残したまま、す。そうすると、弱い部分にストレスがあつまります。
そうです、上の前歯を支える骨が、ドンドン無くなってしまったのです。
もう、根の先の方だけちょこっと骨に植わっている状態。
風にそよぐ前歯です。

歯周病になりやすいかどうかを見ることができます
何度か応急処置をうけ、接着剤で止めてもらっていた様ですが、ある日、「接着剤が外れて、今にも前歯が抜けてしまいそうなので、なんとかして下さい」と連絡が有り、初めて診させていただく事になりました。
そして、次回から本格的に歯周病治療の開とりあえず、その日は風になびかない様に仮止めです。
始となりました。
ブラッシングの方法や時間のご自分でも、色々勉強され、ブラッシングに励んでおられましたが、掛け方、歯ブラシの使い分けなど、色々工夫されていました。

 

永久歯の大きさは乳歯に強くなるのです

その状態でブラッシングしても体それと同時に、この生活サイクルでは、心も体も休まらない事、は反応してくれない事をお知らせしました。
落ち着いて取り組まないと、物事うまくいきません。急がば回れです。
納得すれば一直線という性格が功を奏し、歯肉は一気に強さを見せはじめます。
そして、風にそよぐ前歯も仁王立ちとまでは行きませんが、シッカリしてきました。
その頃になると、「本当は、昔から前歯の色が黒いのがコンプレックスで、話をしてくれる様になります。
嫌だった」といったお強力なインプラントの噛む力に対抗するには、上前歯も補強が必要です。そこで、自己流フォーンズ法のころでは考えられなかった、セラミック冠で固定し、強さも笑顔も手に入れる事が出来ましこの方の様に、本やネット情報だけをたよりにフォーンズ法と突っ込み振るわせ磨きを実行している人には、どうしても思い込み、思い違いがあるようです。

歯医者さんを選ぶでしょう

歯が有ってこそですよねしかし、チョットした誤解、ボタンの掛け違えで、歯周病はかえって悪くなってしまうものです。
前に書いた通り、朝は四時に起床。一時間以上かけて自己流のフォーンズ法と突っ込み振るわせ磨きです。そして、食事の用意、洗濯、片付けその他家事全般をこなし、ご主人を送り出すと、今度は自分も職場へ直行大急ぎです。
忙しい仕事中でも、時間を見つけ、大急ぎでブラッシング。家に帰れば、家事の山がまちかまえています。そんな中で、「フォーンズ法と突っ込み振るわせ磨きをする事が義務になってしまってましたこれでは、せっかくのブラッシングもうまくいきませんよね。
そこで、口腔内写真を見てもらいながら、Kさんに合ったブラシを選び、Kさんにマッチしたフォーンズ法と突っ込み振るわせ磨きを煮詰めていきました。写真を比較すれば、フォーンズ法の効果は一目瞭然ですので、直ぐに体験してもらえます。


歯が有ってこそですよね 妊娠6カ月から子どもが生後カ月になるまでの13カ月間 歯をつくらないことです歯並びと大きく関係しています永久

著者について: